banner

banner

Blog

2017.02.15 9:42

新学習指導要領案~プログラミング教育

本日の読売新聞朝刊、特別面に新学習指導要領案についての記事がありました。

「プログラミング教育」「論理思考 養う」の見出しが目立ちます。

これまでの受験勉強とは違う視点を持っていただけることで、新しい時代の到来を感じるとともに、

パソコン、プログラミングを知る立場として、はたして、これで子供たちが十分に興味を持てるのかという一抹の不安も覚えました。

 

型に嵌めるような教育では、型からはみ出るような発想は得られません。

出る杭を打つような人が多ければ、型からはみ出るような行動は起こしません。

これは一見平和に見えますが、言われたことしかしない、組織の衰退を招きます。

 

人が人として生きようとするとき、そこに自分の工夫があることが喜びなのではないでしょうか。

自分の思考を現実に表現したいという欲求、どうすればできるかという探求、知りたいという興味、これらが生きる原動力となるのではないでしょうか。

その原動力を活かすためには、型に嵌めるような教育では不十分で、型からはみ出るような教育を推進すべきだと思います。

 

私が開催しているプログラミング教育も、

「何をどうしたい?」「どうしたら実現できるかな?」

を考え、実現することを主旨としています。

どんどん、テキストからはみ出してください!^ ^

 

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%ef%bc%91

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://scratch.yukiji.net/index.php

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
考える力をみがく、パソコン家庭教師
https://paso-com-tutor.com
TEL:070-5564-5948
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▼ ホームページ カテゴリーメニュー ▼
[ホーム] [プロフィール] [コンセプト]

[ご利用案内] [お問い合わせ] [フェイスブック]

[お知らせ] [ブログ] [ギャラリー]

関連記事

川崎のパソコン教室の講師がアルゴリズムや人工知能技術を使った実証実験結果をご紹介しています

川崎で小さなお子様にも人気の考える力をみがく、パソコン家庭教師のブログでは、プログラミング技術の1つであるアルゴリズムや人工知能の技術を使って、身近にある宝クジや株式などの予想結果などをご紹介しています。
当パソコン教室を運営する講師は人の心理と知能に興味があり、人工知能の研究開発にも取り組んでおります。当教室では高度なプログラミング技術にもチャレンジできますので、ブログをご覧になってご興味持たれた方はお気軽にお問い合わせください。
お子様向けのマウスで楽しく学べるスクラッチプログラミング教室も開催しており、人工知能の開発が益々進んでいくと予想される将来に役立つスキルを小さなうちから身に着けられますので、お気軽に川崎の当パソコン教室までお問い合わせください。