banner

banner

Blog

2017.02.26 11:16

教育方針に文字では「感受性の高い」などと書かれていたとしても…

先日、私の「考える力をみがく、パソコン家庭教師」のチラシ、白黒を渡したところ、

カラーの方がいいと言って、カラーを持って行ってくれた子がいました。

 

公立の学校現場のプリント、手紙類は未だに白黒のようです。
子供のことを思えば、色彩感覚を身に着けられるカラーにすべきです。

 

予算がないと言うのであれば、教育とは誰のためなのでしょう。
教育方針に文字では「感受性の高い」などと書かれていたとしても、
実はこういうところに「教育」の方針が現れています。

 

行政がその事実を認めないのであれば、例えば、プリントのカラー化運動、カラー化のためのクラウドファンディングというのもありだと思います。

 

そんなところにお金をかけるなら…との声が保護者から出てくればそれはまた意義のあることです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
考える力をみがく、パソコン家庭教師
https://paso-com-tutor.com
TEL:070-5564-5948
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▼ ホームページ カテゴリーメニュー ▼
[ホーム] [プロフィール] [コンセプト]

[ご利用案内] [お問い合わせ] [フェイスブック]

[お知らせ] [ブログ] [ギャラリー]

関連記事

川崎のパソコン教室の講師がアルゴリズムや人工知能技術を使った実証実験結果をご紹介しています

川崎で小さなお子様にも人気の考える力をみがく、パソコン家庭教師のブログでは、プログラミング技術の1つであるアルゴリズムや人工知能の技術を使って、身近にある宝クジや株式などの予想結果などをご紹介しています。
当パソコン教室を運営する講師は人の心理と知能に興味があり、人工知能の研究開発にも取り組んでおります。当教室では高度なプログラミング技術にもチャレンジできますので、ブログをご覧になってご興味持たれた方はお気軽にお問い合わせください。
お子様向けのマウスで楽しく学べるスクラッチプログラミング教室も開催しており、人工知能の開発が益々進んでいくと予想される将来に役立つスキルを小さなうちから身に着けられますので、お気軽に川崎の当パソコン教室までお問い合わせください。