banner

banner

Blog

2017.11.09 3:01

32bitOSを64bitOSに変える方法

現在、Unityで簡単なアプリを作成するワークショップ、Unity体験講座を準備中です。

さくらパソコン教室のパソコンを利用していただくので、パソコンを持ってきていただく必要はありません。

 

さて、Unityですが、Windowsで言えば、64bitOSにしかインストールできないのです。

ところが、教室にあるパソコンの中には、32bitOSのものがありました。

これを何とか、64bitOSに変えることができないか…。

 

64bitOSのインストールメディアから、再インストールしたものの、

グレード違いで、プロダクトキーが合わず、インストールを完了させることができませんでした。

プロダクトキーからOSのイメージファイル(iso)をダウンロードできるマイクロソフトのサイト

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows7

を見つけたものの、プロダクトキーを入力するとベンダーのプレインストールOSのものとして、ちゃんと識別され、ダウンロードできませんでした。

 

ここであきらめてはいけません。

最近のパソコンは、ハードディスクの一部にリカバリー用のイメージファイルを記録させているのですね。

手元にある東芝のノートパソコンでは、電源起動時に、0を押しながら電源を入れると、

リカバリーモードが起動して、製品出荷時の状態に戻せます。

このとき、何と、32bitか64bitかを選べるのでした。

(この記事を参考にしている方は、各社メーカーのホームページを参考にしてください。)

 

これでめでたく32bitOSが64bitOSになりましたので、教室にあるパソコンを最大限活用して、Unity体験講座を開催できます。

正式には後日、お知らせいたします。お楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
考える力をみがく、パソコン家庭教師
https://paso-com-tutor.com
TEL:070-5564-5948
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▼ ホームページ カテゴリーメニュー ▼
[ホーム] [プロフィール] [コンセプト]

[ご利用案内] [お問い合わせ] [フェイスブック]

[お知らせ] [ブログ] [ギャラリー]

関連記事

川崎のパソコン教室の講師がアルゴリズムや人工知能技術を使った実証実験結果をご紹介しています

川崎で小さなお子様にも人気の考える力をみがく、パソコン家庭教師のブログでは、プログラミング技術の1つであるアルゴリズムや人工知能の技術を使って、身近にある宝クジや株式などの予想結果などをご紹介しています。
当パソコン教室を運営する講師は人の心理と知能に興味があり、人工知能の研究開発にも取り組んでおります。当教室では高度なプログラミング技術にもチャレンジできますので、ブログをご覧になってご興味持たれた方はお気軽にお問い合わせください。
お子様向けのマウスで楽しく学べるスクラッチプログラミング教室も開催しており、人工知能の開発が益々進んでいくと予想される将来に役立つスキルを小さなうちから身に着けられますので、お気軽に川崎の当パソコン教室までお問い合わせください。