BLOG

パソコン画面の縦横を切り替えられる

2018/09/13

プログラミング教室の生徒さん(小学校低学年)、少しずつですが成長が見られます。はじめは、まったくプログラミングをやらずに、スクラッチで録音ばかりしていた生徒さんは、最近、教室オリジナルのテキストをやりはじめました。きっかけは、自分対エンダーマンの対決プログラムを作った事だと思います。自分のイメージが形になると、できる!という自信がついてくるものですね。次はこうしてみたい!という気持ちが沸いて来るのだと思います。

 

一方、結構初めからプログラミングができる生徒さんでしたが、自信が空回りすることもあり、思うようにプログラミングできないと、イライラしてしまい、どうしてこうなるんだ!と大きな声を上げてしまいます。そんなときは、順番だよ、順番、順番が大事と言ってあげます。それでも、キーボードをごちゃごちゃごちゃ!としてしまいます。しかし、何たる偶然!画面の縦横が切り替わってしまったではありませんか!これはチャンスとばかりに、不要に機械のボタンを押すと戻せないことを教えました。自分でやったのだから、ちゃんと戻してね。戻せないのであれば、めちゃくちゃにしてはいけません。自分で作ったプログラムも、マイクラで作ったものも、他人にめちゃくちゃに荒らされると怒りと涙がこぼれてきます。プログラムであれば、保存してちゃんと自分で管理することが必要です。

 

さて、縦横が入れ替わってしまったパソコンの画面。何と、ショートカットがあるんですね。20年以上パソコンに触れていますが、初めて知りました。新しいことを知るというのは楽しいものです。そのショートカットというのは、Ctrl + Alt + ↑、Ctrl + Alt + ↓、Ctrl + Alt + ←、Ctrl + Alt + →、です。ちょっと面白い!?