BLOG

32bitOSを64bitOSに変える方法

2017/11/09
ロゴ

現在、Unityで簡単なアプリを作成するワークショップ、Unity体験講座を準備中です。

さくらパソコン教室のパソコンを利用していただくので、パソコンを持ってきていただく必要はありません。

 

さて、Unityですが、Windowsで言えば、64bitOSにしかインストールできないのです。

ところが、教室にあるパソコンの中には、32bitOSのものがありました。

これを何とか、64bitOSに変えることができないか…。

 

64bitOSのインストールメディアから、再インストールしたものの、

グレード違いで、プロダクトキーが合わず、インストールを完了させることができませんでした。

プロダクトキーからOSのイメージファイル(iso)をダウンロードできるマイクロソフトのサイト

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows7

を見つけたものの、プロダクトキーを入力するとベンダーのプレインストールOSのものとして、ちゃんと識別され、ダウンロードできませんでした。

 

ここであきらめてはいけません。

最近のパソコンは、ハードディスクの一部にリカバリー用のイメージファイルを記録させているのですね。

手元にある東芝のノートパソコンでは、電源起動時に、0を押しながら電源を入れると、

リカバリーモードが起動して、製品出荷時の状態に戻せます。

このとき、何と、32bitか64bitかを選べるのでした。

(この記事を参考にしている方は、各社メーカーのホームページを参考にしてください。)

 

これでめでたく32bitOSが64bitOSになりましたので、教室にあるパソコンを最大限活用して、Unity体験講座を開催できます。

正式には後日、お知らせいたします。お楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
考える力をみがく、パソコン家庭教師
https://paso-com-tutor.com
TEL:070-5564-5948
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▼ ホームページ カテゴリーメニュー ▼
[ホーム] [プロフィール] [コンセプト]

[ご利用案内] [お問い合わせ] [フェイスブック]

[お知らせ] [ブログ] [ギャラリー]